修理に関するよくある質問(FAQ)

デバイスを修理できますか?

はい、すでに多くの問題に対処しているため、ほとんどの場合、固定価格でデバイスまたはモジュールを修理できます。

修理を登録するにはどうすればよいですか?

次の方法で修理をデジタルですばやく簡単に登録できるように、段階的な計画を作成しました。 https://mbnaviworld.nl/reparatie/ 
このルートを介してのみ登録できます。これにより、事前に必要なデバイスに関するすべての情報を確実に取得できるためです。

平均的な修理費用はいくらですか?

私たちはこれについて非常に透明です。幸い、一般的な問題を迅速かつ費用効果の高い方法で解決できます。豊富な知識ベース、経験、ネットワークの恩恵を受けているため、何が起こっているのかをすぐにまたは非常に迅速に把握し、固定価格で、さらに重要なことに、実績のあるソリューションで修復できます。合意された時給で合意された後のその他の問題

修理の費用は、代替の交換装置よりも高くなることはありません。交換デバイスを使用すると、既知の問題で問題が再び発生するリスクもあります。また、ナビゲーションコードやその他のコードなどの新しいオプションコードを購入する必要はありません。

研究費はかかりますか?

はい、デバイスを修理しないことにした場合は、85ユーロ(税込)を請求します。費用に対する付加価値税。これらの費用は、人件費、クライアントへの連絡、デバイスの梱包と返却で構成されます。

私の荷物を受け取りましたか?

毎日複数の荷物を受け取っているため、個別に追跡することはできません。アドバイスはあなたのトラック/トレースを監視することです。何か問題が発生していると感じた場合は、いつでもメールでお問い合わせください。

海外からの修理も登録できますか?

はい、欧州連合内では問題ありません。それ以外の場合は、税関手続きのため事前にご連絡ください。また、EORI番号などの特定の番号をお知らせください。

修理にはどのくらい時間がかかりますか?

常に10〜15営業日を見込んでください。調整された条件下での協議による緊急命令

いつ私の荷物を返却しますか?

支払いの受領後、PostNLまたはUPSにパッケージをデジタル登録します。これらの運送業者は、少なくとも火曜日と金曜日に私たちを訪問します。月曜日の午後4時より前に支払われたものはすべて火曜日に繰り越されます。木曜日の午後4時より前に支払われたものはすべて金曜日に繰り越されます。

ヒントがあります!

お問い合わせフォームからお聞きしたいのですが

私の修理について電話でお話ししたいと思います。

修理の進捗状況をメールでお知らせし、詳細を確認させていただきます。必要に応じてご連絡いたしますが、99/100の場合は必要ありませんので、お問い合わせフォームにご記入いただく限り、経験があります。

修理に来たいのですが

お気軽にデバイスまたはモジュールをお持ちください。修理自体が待ちきれません。

修理後にデバイスを再学習する必要がありますか?

残念ながら、2010年の平均から、デバイスが自家用車の外に接続されている場合、デバイスが一時的にブロックされるため、盗難防止対策のためにほとんどの場合必要になります。デバイスを再トレーニングするために必要なすべての情報を提供します。

学習は、ディーラー、専門のガレージ、または私たちと一緒に行うことができます。後者は予約制です。教育/インストールに関連する追加費用があります。ディーラーまたは専門のガレージでそれを行った場合、これを自分で手配する必要があり、私たちはこれのパーティーではありません

増幅器(logic7)とBeckerMapパイロットモジュールを再学習する必要はありません。

ナビゲーションコードを再度購入する必要がありますか?

いいえ、ナビゲーションが機能することを確認するか、事前に通知して、ご自身で決定できるようにします

[記入]の中古デバイスの方がはるかに安いですね。

いいえ、信頼できるデバイスをお探しの場合は、そうではないと考えています。さらに、ナビゲーションリリースコードと盗難防止コードも購入する必要があり、デバイスはデジタル車両カードに登録されている必要があります。したがって、考慮しなければならないのはデバイスだけではありません。合計金額は常にどの修理よりも高くなります。結局のところ、そうでなければ、私たちはあなたに交換装置を提供し、それを修理するためにあらゆる努力をするわけではありません。

個人のために直接働いていますか?

ナビゲーションシステムのインストールまたは変換は、企業およびもちろん個人のお客様が利用できます。修理は、特別な機器などを使用して取り外して再学習する必要がある場合が多いため、限られた範囲で個人に直接修理を提供するだけです。地元のガレージまたは販売店に相談することをお勧めします。すでに私たちの顧客です。

自分で修理するためのドナーデバイスを手配できます

残念ながら、私たちは独自の素材でしか作業していません。ちなみに、一般的な病気にドナーデバイスを使用することは賢明ではありません。結局のところ、遅かれ早かれ同じ苦情を再び受けるリスクがあります。

再販業者とも協力していますか?

はい、私たちはB2Bに取り組んでおり、EU内のほとんどの国にローカルパートナーがいます。あなたが地元のパートナーを探しているなら、私達に電子メールを送ってください

修理にVATはありますか?

はい、修理には労務費と資材税が21%VATで課税されます。 EU内にお住まいで、有効なVAT番号をお持ちの場合は、確認後にサービスネットを提供できます。 EU域外への輸出については、さまざまなシナリオが考えられるため、事前にご連絡ください。

個人の場合、サービスは常に21%VATで課税されます。